読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

reading between the line

雑記です。日常のこと、読書、子育て、考えたこと。

4月10日 入学式

今日は娘の小学校入学式だった。親子3人で学校へ向かう途中、他の新入生の子は皆ランドセルを背負っている。入学式にランドセルはいらないだろ、持ち物欄にもなかったし、と思いながらも、ほとんどの子が背負っているので不安になった。結局いらなかったのだが、もしかするとこの地域の慣習なのかもしれない。写真撮影用だろうか?

小学校の入学式ともなるとさすがに厳かな雰囲気だ。子供たちも緊張していたが親の私たちも気を引き締めないといけないと感じた。国歌、校歌斉唱、来賓挨拶と続く入学式に娘も保育園との違いを肌で感じていただろう。2年生による、1年生を迎える言葉と歓迎のピアニカ演奏があったのだが、とてもはっきりと大きな声の言葉や上手な演奏に驚いた。娘も1年後にはあんなに成長しているのだろうか。

入学式が終ると教室に移動した。若い女性の元気で感じのいい先生だった。できるだけご迷惑を掛けないようにしないと。教室にはたくさんの紙で作られたリングやお花が飾りつけがしてある。先生方が作ったのだろうか?在校生たちも手伝ったのだろうか?どちらにしても相当な手間がかかっていて、子供たちを迎えてくれる先生方や上級生のご苦労やお気持ちに感謝したい。

親としては娘が小学生になって心配ばかりだ。きちんと挨拶や返事が出来るだろうか?友達と仲良く出来るだろうか?勉強についていけるだろうか?しかしやはり一番心配なのは交通事故だ。正直無事に帰ってくれさえすればいいい。心配は尽きることがないが、おそらく上手くやってくれるだろうとも考えている。保育園で先生や友達からたくさんのことを学んできた。家でも毎日少しづつ勉強してきた。きっと大丈夫。時にはつらいこともあるかもしれない。でもそれ以上に多くの楽しいことが待っている。

みーちゃん、小学校入学おめでとう。