読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

reading between the line

雑記です。日常のこと、読書、子育て、考えたこと。

4月1日 新年度スタート

4月1日、新年度のスタートだ。とは言っても、近年は新年度など意識するようなことはなくなった。私の職場では年度が替わっても特に何か変化があるわけではない。正月でさえも休みなしで、暮れから忙しくしているので、区切りをほとんど感じないのだ。そんな私だが、今年は少しだけ新年度を意識している。一つは娘が小学校入学を控えていること、もう一つがこうしてブログで日記を綴っていることだ。出来るだけ毎日書くことを目標としているので、暦においての節目の日などは格好のネタとして押さえておきたいところである。これは日記の効用と言えるのではないか。これまで意識していなかったことが、日記を付けだしたことによって、何かしら考えるようになった。そして連続する日々の暮らしの中で、時には区切りをつけて振り返ったり気持ちを新たにすることは悪いことではないだろう。この新年度は私にとって久々に新鮮な気分で迎えることが出来る機会となった。かつて学生時代は進学や進級、それに伴うクラス替えによって、新しい出会いがあり、4月というのは少しドキドキして浮かれた気分で迎えていたものだ。新年度になったからといって何も変わらないかもしれない。しかし気持ちの持ちようで、いくらでも変化が起こるのかもしれない。新年度は新入生になったつもりでスタートしてみよう。謙虚な気持ちを取り戻し(もともと持っていなかったが)、新しいことにも挑戦してみよう。今日からまた1年生だ。