reading between the line

雑記です。日常のこと、読書、子育て、考えたこと。

3月16日 日記をつけることにした。

昨日から日記をつけることにした。ノートがいいのか、専用のアプリがいいのかと迷ったが、結局ブログに決めた。ブログならば、もしかしたら誰かに読まれるかもしれないが、読み手を意識して書いたほうが文章の上達につながるのではないかと考えた。今まで日記などつけたことはないが、その効用は確実にあるだろうと想像できる。その日何があったか、何を考えたかを記録しておくことは、後々役立つだろう。また頭の中で考えたことを文章にするということは、漠然と思い描いていたことを固定させ、整理するということだ。最近は、むやみに情報を頭に詰め込むより、じっくり考える時間を持ったほうがいいと思うようになった。しかし何よりも難しいのが継続だ。私は最初に張り切り過ぎて長続きしないのが常だ。今回は緩くいこう。